筋トレ中の食事の摂り方

どういうわけか、この頃は炭水化物をカットしたダイエットが流行っていますが、筋トレをしている人の間でも炭水化物をいっさい摂らないメニューにしている人が少なくありません。
しかし、これは逆効果!効率よく筋肉をつけて細マッチョをめざすためには、筋肉の元となるたんぱく質、筋肉を動かすエネルギーとなる炭水化物をバランスよく摂ることが必要です。

また、もうひとつ注意したいのは食事の摂り方です。ふつうは1日3回、朝・昼・夜の食事ですが、筋トレ中もこのままだと、エネルギーが不足して筋肉を増やすことができません。では、どういう食事の摂り方が筋トレにとっては良いのでしょうか?その答えが1日6~7食の食事を適量摂ることだそうです。

ただし、一番のポイントは少量を小分けにして食べること。こうすることで消化の負担を減らすことができ、身体は最も効率よくエネルギーを摂取できるといわれています。食べる時間の目安はこれまでの朝・昼・晩に合わせて、おやつ2回と夜食を増やします。おやつは朝10時と午後3時ごろ、夜食は夜の10時ごろに摂ると良いでしょう。

常に身体にエネルギーがあり、筋肉にグリコーゲンが蓄えてある状態を作ることで筋肉が分解されることを防ぐことができるとされています。

ビルドマッスル口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です